看護学校に入学する際に思慮した事と埼玉に決めた所以

頼もしい新人が入ってきたと言ってもらえて嬉しさと誇らしさを感じた

年齢を重ねていくのにつれて安心感から憧れに変化していきました / 頼もしい新人が入ってきたと言ってもらえて嬉しさと誇らしさを感じた / 次は自分が次の世代の方々をサポートする番

実際に深く理解する前には専門学校が主であると考えていたものの4年制もある事を知り、4年間にわたって通学し学びを深めていくからこそ看護師について小さな事からじっくりと学べるのが安心材料になりましたし、4年制であるが故に一般教養も学べるのが魅力的でした。
埼玉からも通いやすいのが入学前からわかった上に、注目した看護学校は看護師の資格だけに限らずに助産師と保健師に至るまで取得できる環境が整備されているのも、医療従事者として幅広く活躍していきたいと考えていた自分にとって好都合でした。
4年制なので、日々の講義などにも余裕がある様子でスケジュールが組まれていて学んだ事をきっちりと咀嚼できるのも理解が深められたきっかけになったと感じている上、環境と施設が共に優れていたのも4年制ならではだと感じていました。
看護師を目指す場合には資格の取得はもちろん、実際に現場に入った時に即戦力として活躍できるように繰り返し行う実習が重要なのですが、学内に本格的な実習が行える空間と設備があるのが頼もしく感じられましたし、実際に現場に入ってからも学生の時に学んだ事を活かして活躍できる機会が多々あり、先輩からは非常に頼もしい新人が入ってきたと言ってもらえて嬉しさと誇らしさを感じた次第です。

埼玉の看護学校 | 埼玉県川口市済生会川口看護専門学校